高認試験の勉強法

独学

高認試験の勉強を予備校などに行かず、独学でする場合は、高認用の問題集が必要になります。
高認試験=高校レベルの問題なので教科書があれば、それで勉強してもいいのですが、
効率的に考えると高認用にプロが作った問題集を解くにこしたことはありません(教科書の購入については全国教科書供給協会で)。

問題集をやってみて、ある程度基本をおさえたら、次は過去問に挑戦してみましょう。
過去問を3回くらいやってみると自分の弱点がどの教科なのか分かってきます。
自分の弱点が分かったらそこを問題集で勉強します。
そして、また過去問に挑戦します。
これを繰り返して、自分の受ける科目すべて、合格点を超せるようになったら安心と言っていいでしょう。

高認試験の問題集紹介

練習問題集



過去問題集

高認の過去問は、文部科学省のHPでPDFファイルを無料配布しています。
こちらからダウンロードできます↓
高卒認定試験 過去問題(文部科学省HP)